鈴屋のこだわり

当然ですが、仕入れにおいてまず重要なのは色柄であると考えております。そして次に価値、つまり価格です。
商品から考えるのか、価格から考えるのか、この違いは大きく、実際にはこれが逆転しているお店が大変多いと感じます。
とくに最近では、化繊の着物や、海外産の生地にインクジェットを用いた安直な捺染着物が増え、仕立てに関してもミシン仕立てや海外仕立てなど、日本の伝統ある民族衣装とは掛け離れた中身のない着物が増えています。
そんな時代だからこそ、しっかりとした商品を適正な価格で提供することにより、作り手の思いと伝統技術の素晴らしさを伝え、微力ながらも日本の伝統文化を支える一助になればと考えております。

素材へのこだわり info1_2.jpg 仕立てへのこだわり